糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

糖質制限とアレルギー性疾患(花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎)

糖質制限食を続けると、花粉症アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患の症状が改善することが多いようです。理由は、血糖値が急激に上がること(ブドウ糖スパイクという)が減ることで代謝の安定につながり、すい臓や副腎への負担が減る為、自然治癒力が高まる為、とのこと。

 

確かに、糖質が主体の食物を食べたあとの血糖値の上がり方は、冷静に考えるとおかしいのかもしれません。一時的とはいえ、異常値ともいえる数値にまで達してしまうわけですから…

 

たけしのTVタックルにも出演した夏井睦医師が行った約1600名を対象とした糖質制限に関するウェブアンケートの結果がこちらです。
糖質制限に関するアンケート

 

様々なデータが載っており非常に興味深いのですが、中でも注目は花粉症について。
花粉症の症状のあった方の60%が改善しているのです。
花粉症が悪化したと回答した方はわずか3%弱。

 

私も、糖質制限食(1日1食〜2食を糖質20g未満に抑えています)にしてから、ひどかった花粉症の症状が落ち着いてきているように思います。

 

 

人によって体質的に合う合わないはあるかと思いますが、そこまでリスクの大きいことではないですし、花粉症アレルギーアトピーにお困りの方は一度糖質制限食を試してみることをお勧めします。

 

糖質制限でも、美味しい料理はお腹一杯食べられますし、スイーツもあるので、ストレスも少なくて済みますよ。

 

美味しいレシピはこちらから。
かんたん!糖質制限ダイエットレシピ集

 



スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入