糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

ワインは糖質制限に向いている?

糖質制限ダイエットの基本ルールでは、糖質を多く含む醸造酒であるワイン糖質制限ダイエットに向いていない、というのがこれまでの定説でした。

 

しかし今では、辛口のワインであれば、糖質制限食中も摂取して大丈夫、という説が主流です。

 

この理由を説明します。

 

主に糖質である、炭水化物の定義は『たんぱく質、脂質、水分、灰分の合計量を全体の重さから引いたもの』です。残りの重さ、すべてが炭水化物(糖質)ということになってしまうのです。
※五訂増補日本食品標準成分表より。

 

食材の糖質量一覧表…ワイン

 

もちろん、甘口のワインなどで糖類が多く残っているものは血糖値も上げてしまいNGです。ただ、一般的に辛口とされるワインは、うま味の素である有機酸やアルコールであるグリセリンを除いた、血糖値を上げてしまう懸念がある糖質量はたったの0.2g/100g程度。気にしなくてよい程度ですね。

 

ワインと食事を楽しむ時ぐらいは、糖質制限やダイエットを気にせず楽しみたいもの。
楽しむ日の朝や昼に、食物繊維によるセカンドミール効果が見込める『糖質スリム』を飲んでおくと、いいかもしれません。

 

セカンドミール効果と腸内フローラに着目した糖質制限スムージー『糖質スリム』

 

糖質制限食はまた古い慣習にも縛られなくて良い為、日々進化・発展しています。
出来る限り最新の情報をアップデートしていきたいと思います。


スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入