【ニュース】糖質制限食を過半数の医師が指示。

スポンサーリンク

糖質制限に関する画期的なアンケート結果

2014年10月10日、日経メディカルonlineで行われた糖質制限食に関する画期的なアンケートの結果が発表されました。

 


回答した2263人の医師のうち、15.1%の医師が「支持する」と回答。「どちらかと言えば支持する」と回答した43.2%も合わせると、約6割の医師が「糖質制限ダイエット」を肯定していることが分かった

 

URLはこちら
過半数の医師が「糖質制限」を支持

 

まだテレビや雑誌などのメディアでは特殊なものとして扱われている糖質制限ですが、少しずつ普及していっているのが感じられてとても嬉しいですね。

 

糖質制限を支持しない理由は?

・効果はあると思うが、カロリー制限によるものかもしれない。(50歳代勤務医、神経内科)
・自分ではリバウンドを経験しています。(50歳代勤務医、神経内科)
・以前自分でも試してみたことがありますが、1日で挫折しました。糖質以外は何をとってもいいといわれても、おかずばかりそんなに食べられません。ストレスで翌日よけいに甘いものが食べたくなりました。向き不向きのある方法だと思います。(40歳代勤務医、総合診療・一般内科)
1日で挫折って、やったことになってない…
・いくつかのがんのリスクを上げる気がする。血糖ばかりにとらわれているのが残念。長期的な安全性を評価してほしいが、かなり時間がかかるので無理でしょう。(40歳代勤務医、総合診療・一般内科)
・実践している人を見ると、 イライラしている人が多いような印象を受ける。(40歳代勤務医、心臓血管外科)
なんだその反対意見…(´Д`)
・あくまで一時的な効果。血糖は良くなっても脂質異常症が悪化するのでは。(40歳代勤務医、総合診療・一般内科)

 

など、指示しない医師の理由は

  1. エビデンスやデータが(まだ)ない。
  2. 糖質制限を自分がやって失敗した。
  3. ●や■などのデメリットがあるのでは?(推測)。

といったものが多い。

 

まとめ

前者は、まだ糖質制限自体が普及し始めたばかりなので長期間行った人が少ないのは当たり前で、後者2つは糖質制限食のやり方が悪いか単純に意志が弱いのではないかと思います。

 

管理人は、決して糖質制限食がどんなに人にもフィットする万能な健康促進法だとは思いませんが、一部の人たちに対しては有効な食事療法だと考えています。

 

糖質制限が普及すれば、医療保険のコストも下がると思うので、頭のカタいお医者さんが少なくなることを願うばかりです。


スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入