糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

糖質制限は英国王室、エリザベス女王にも採用されていた?

糖質制限は、日本よりも海外の方が認知されています。

 

たとえば、The Telegraphというニュースメディアに載っていた記事は英国王室も糖質制限を実践していると書かれています。

 

「A menu for the Queen from birthday meals and royal banquets past」

 

すべて英語の記事なので私は全部を理解できないのですが、真ん中あたりに赤字で

 

“The Queen’s daily diet is mainly carbohydrate-free, consisting of grilled meat or fish, served with two vegetables or a bowl of salad”

 

すごく粗く訳してしまうと、

 

女王の日々のダイエットは、主に炭水化物なし、グリルした肉か魚、付け合せに2種の(おそらくグリル)野菜かたっぷりのサラダだ。

 

といったところでしょうか。たっぷりのたんぱく質に野菜、調味もシンプルにとは理想的ですね。

 

エリザベス女王はもう90歳ですが糖質制限のお陰で健康的に長生きされているなら嬉しいですね。

 

そう考えると、やはり欧米の食事は調味料で甘いものが少ない点や、肉が主食であることから、比較的糖質制限ダイエットへのアレンジがし易いのかなと思います。

 

中華料理で糖質制限はなかなか難しい。。。ピータンや豆腐干などを上手く使う感じになるのかな。。

 

逆に日本食では、調味料に気をつけて、畑の肉である大豆と卵を積極的に食べるのが糖質制限では良さそうです。甘辛く煮る煮物や、炭水化物がつきものの料理には、血糖値が上げない準備をしないとですね。

 

そこまでストイックに糖質制限をやっていないけれど、できれば糖質の摂取を抑えたい、血糖値を急激に上げたくない人はぜひ糖質スリムを試してみてください。これ、ちょっと高いけどめちゃめちゃ飲みやすくて美味しい。

 

そのまま飲んでもピーチ味で美味しいけど、100%野菜ジュースを使ってスムージーを作ると身体にビタミンと食物繊維が馴染んでいく感じがして個人的には一番オススメです。シェイカーもついてくるし。
※今度レビューします。
【必読】人との昼食・夕食を気楽にしてくれる『糖質スリム』を実際に買って試してみた。

 

様々な食材の糖質量はこちらから確認できます!
食材の糖質量一覧表


スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入