糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

 

糖質制限とカロリー制限を同時にやると何が起こるのか、実際にやってみた人に話を聞いてみました。

 

話を聞いた人


名前:竹中さん(仮名)
性別:女性
年齢:28歳
身長:161cm
体重:52kg

 

どんなやり方でやったのか?

カロリーは一日1500Kcal以内に抑える。
糖質量は一日60g以内に抑える。
たんぱく質は50g以上摂るようにする(体重が52kgだったので)。

この3つを守るようにしました。

 

糖質制限だけを行う以上に痩せるのか?

痩せます。ものすごく。2週間で体脂肪も21%から16.8%まで下がりました。
ただ、体調が悪くなったので私は2週間でやめてしまいました。

 

やっていた時の体調はどうか?

体調は非常に悪く、肌のコンディションがよくありません。
寝て起きた時も目がチカチカしたり、明らかにエネルギー不足だと思います。

 

どんなものを食べていたのか?

主に鶏の胸肉とゆで卵、きのこ、サラダ、ゆでた小松菜やほうれん草でした。
糖質もカロリーも少ない食べ物というとかなり限られてしまうので、2日ぐらいで飽きるようになってしまいました。

 

やってみての感想

急激に体重や脂肪を落としたいのであればいいかもしれないけれど、間違いなく長くは続けられないなと思いました。身体へのダメージも大きいと思います。抜け毛や生理不順にも繋がりそうなので普通の人におすすめはできません。

 

インタビューしての感想

カロリー制限をしようとすると、どうしても1gあたりの熱量が多い脂質の量を抑えることになりますが、糖質制限ではその脂質が重要なエネルギー源になります。
糖質制限とカロリー制限の同時実施は止めたほうが良さそうです。


スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入