糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

糖質制限ダイエットとお酒


糖質制限ダイエット中でも、糖質を含まない(あるいは非常に少ない)お酒は、自由飲むことが出来ます。

 

糖質が少ないお酒の代表としては、スピリッツ類です。

 

糖質制限におススメのお酒

 

  • 焼酎類(芋焼酎、米焼酎など)
  • スピリッツ(ジン、ウイスキー、ウォッカ、ブランデーなど)
  • ワイン(辛口)
  • 糖質カットのお酒(サントリー オールフリー、アサヒ スタイルフリーなど)

 

醸造酒であるワインは、糖質量が多いことから糖質制限ダイエットには適さないといわれていましたが、最近では摂取しても問題ないという説が主流となっています。詳しい説明はコチラのコラム、『ワインは糖質制限に向いている?』をご覧ください。
もちろん、ウイスキーから作るカクテルであるハイボール、糖質を加えないサワー類(ウーロンハイ、緑茶ハイなど)もOKです。

 

 

逆に、糖質を多く含む醸造酒や糖分を含む甘いお酒、カクテルは残念ながらNGですので、飲む時は機会を選びましょう。

 

 

糖質制限にNGなお酒

 

  • ビール(一般的なもの)
  • 日本酒
  • 梅酒
  • 甘いカクテル(モスコミュール、シャンディ・ガフなど)

 

肉や魚介類、キノコなど、糖質量が低めの食べ物は、お酒のつまみに向いているものが多いように思います。

 

お酒を我慢するストレスから解放されて、糖質制限ダイエットを成功させましょう。

 


TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入