糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

ダイエット失敗の原因は

ダイエットが失敗するよくある例は、当たり前なんですけど空腹に耐えられないことと、空腹には耐えられても気持ち的に満足感が足りないということが多いんじゃないかと思います。

 

実際に私もいくつかダイエット方法を試して、お腹が減るのに耐えられなくて間食をして、そのこと自体に罪悪感を感じてストレスになり皿に食べるという悪循環になることが多くありました。
でも、糖質制限ダイエットで初めて、そんな苦労をせずにダイエットに成功することが出来たんです。

 

一言でいうと、食べたいだけ食べても大丈夫。
信じられないけどそうなんです。

 

糖質制限ダイエットのやり方

糖質制限ダイエットのやり方は、いつもの食事から、お米やパンなど炭水化物と甘いものを抜くだけでできます。
お肉は大事なたんぱく質なので、食べても大丈夫なんです。

 

麺類やご飯など炭水化物はNGですが、おかずはしっかりと食べれます。

 

ダイエット中だっていうのに、ステーキも食べたりできます。おやつに普通の甘いものは厳禁ですが、糖質制限食通販をしているサイトなどで売っているアイスやお菓子は普通に食べられるので、時々それを食べています。

 

とにかく炭水化物と甘いもの以外はお腹一杯食べることが出来るので、空腹に負けて食べてしまう、ストレスになる、なんて事が起こりにくいですよね。

 

糖質制限ダイエットを実際にやってみると

あと、いくら食べても大丈夫といっても、実際にはおかずや野菜だけをそんなにたくさんは食べられないので、ちょうどいい量で収まります。こうやって実際に試すと、白いご飯やパンって食べやすいんだなあと思います。
もしどうしてもパンなどが食べたいっていう時は、糖質制限ダイエット専用の低糖質のパンも売っています。
普通のパンよりやや高いですが、ダイエットを失敗する悔しさや、パンを食べられないストレスに比べたら私的には全然OKです。

 

ストレスをためないのがダイエットの基本

ストレスをためないのがダイエットの基本なので、ストレスなく続けられるこの糖質制限ダイエットはものすごく理にかなったダイエット方法だと思います。

 

(20代女性、Aさん)


スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入