糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

28の女です。近頃ブームになっているっぽい糖質制限ダイエットなるものをやってみたので報告します。

 

まずは、糖質制限ダイエットの本を買いました。本屋に行くとたくさん並んでいて、ブームなんだなあと思いました。
本を読んでみるとやり方はとても簡単で、いつもの食事からご飯やパン麺類などの主食と甘いものを中心とした糖質を避けるだけのダイエット方法です。
ご飯やパンなどの主食は炭水化物という栄養素がメインですが、炭水化物は糖質と食物繊維で構成されており、糖質を避けることで、脂肪を作るインシュリンというホルモンが作られにくくなり、太りにくくなる、というのがこのダイエット方法の理論だそうです。

 

ご飯やパンを抜く、と聞くと辛いのではないかと思われるかもしれませんが、実際にやってみたところ、ダイエットをしながらもおかず類は気にせずお腹いっぱい食べられるので、食事制限のあるダイエットとは違ってストレスもたまりませんでした。
ストレスって、やっぱりダイエットの敵なんだと、改めて思いました。ストレスを感じると余計にお腹が減りますもんね。

 

ハードなダイエットは、一見いかにも痩せる効果もありそうですが、ツラさと痩せる効果が連動しないんだ、ということが身に染みてわかりました。
糖質制限ダイエットは糖質さえ取らなければ大丈夫なので、通販で買える糖質制限のアイスやチョコレートは、食べても全然問題ないのです!甘いものを食べて楽に痩せちゃっていいのかな?と思ったくらいです。

 

他のダイエットで挫折してしまったり、目標まで痩せてもリバウンドしてしまうという方には、糖質制限ダイエットはとてもお勧めのダイエット法だと思います。

 

(20代女性、Tさん)


スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入