糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエット中でも食べられるマドレーヌ

糖質をとるとインスリンというホルモンが分泌され、血液中の増えすぎた糖分が細胞に取り込まれて脂肪になり、太ってしまう原因になると聞きました。
それで、肉や魚や乳製品、大豆製品や野菜類を食べる様にし、ご飯やパンやイモ類といった糖質類、もちろん甘いものは食べないようにしてできるかぎり糖質制限ダイエットをしているのですが、それでもどうしてもおやつが食べたくなってしまうことがあります。

 

そんな時のために買い置きしてあるのが、低糖工房の糖類ゼロマドレーヌです。

 

 

この「糖類ゼロマドレーヌ」は冷凍された状態で届くので、長期間保存ができてとても便利です。1個あたりの糖質量が約0.9gに抑えられているので、安心して食べられます。

 

 

糖質量が少ないの秘密は、小麦粉の代わりに小麦ふすまや小麦たんぱくでつくられているからなのだそうですが、砂糖の代わりに甘味料のスクラロースも使われているので、甘さも十分にあり、かつふんわりしっとりした食感で1個で十分食べ応えがあって美味しいです。

 

小麦ふすまにはカリウム、鉄分、マグネシウムなどの栄養分がたくさん含まれていて、食物繊維は普通のマドレーヌの27倍も入っていると書いてありました。栄養がしっかりと取れるのも、うれしいんですよね。

 

どうしてもおやつが食べたくなったときには、冷凍してあるこのマドレーヌを自然解凍してからオーブントースターで軽く温めてたべると満足感が味わえるので、助かっています。

 

(20代女性、Mさん)


スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入