糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

※100%野菜ジュースを使って飲む糖質スリムのレシピを試した内容を追記しました。

 

 

少しずつ糖質制限食ダイエットが一般的になってきたと言っても、まだまだ多数派とはいえない現状です。

 

なので、会社の人とのお付き合いランチや友達とのイベントなど、状況によっては糖質制限をしたくてもできない食事の機会も出てくるわけで、、、
注文したものを炭水化物だけ露骨に残すのも品がないので、ストレスを感じながらそういった機会をこなして(炭水化物も食べて)いました。

 

そんなときに見つけたのが『糖質スリム』という糖質制限向けのグリーンスムージー

 

説明を読むと、セカンドミール効果を活用し、朝食に摂取することで昼食や夕食での血糖値スパイクを穏やかにしてくれる模様。
しかも不溶性食物繊維も結構入っているようで、便秘になりがちな点にも効果がありそう。

 

これは良さげ。朝からしっかり糖質制限メニューを作るのは結構しんどいし、昼と夜のお付き合いもカバーできる。

 

血糖値の上昇や糖質の吸収を抑えるようなサプリメントの広告(りゅうち●るが出てた)もよく見ましたが、どうも怪しげというか効果なさそうで買うのは見送っていましたが、これは試してみようかなと思いました。

 

一番安くてシェイカーがおまけでついてくる定期コースを購入。気に入らなければすぐに解約できるみたいだし。

 

注文して2日後に到着。
糖質スリム

 

 

さっそく背面の作り方の通りの分量で作成。
糖質制限スリム

 

思ったより濃度があって、これは食物繊維な感じ。

 

で、まあ我慢して飲むような味なんだろうな、、と思いつつ飲んだところ、全然イケる。というか美味しい!

 

やわらかい桃の香りと(ピーチ風味って書いてありました)サラッとした控えめの甘さで美味しく飲めました。これで昼と夜が気楽になるって、すごい。

 

今度は、ウェブサイトにも記載のあった、野菜ジュースを糖質スリムで割って飲むというレシピを試してみました。

 

いかんせん糖質制限をしていると野菜が摂るのが難しくて、とはいえ野菜ジュースはそこまで美味しくないし、それ自体も糖質量多いし…と思っていましたが、糖質を吸収を抑えるものと合わせて飲めば、野菜ジュース自体が糖質量多い問題はカバーできる!と期待して…

 

今回は、普段気が向いた時に大型ペットボトルで買って、気が向いたときに飲んでいる『伊藤園 1日分の野菜』を使用。

 

 

美味しくないわけではないのですが、100%野菜ジュースということもあって野菜の味は強く、正直『毎日飲もう!』という感じにはなかなかならない代物です。(私の意志の弱さが問題です。)

 

分量は、ウェブサイトには

 

野菜ジュース:100cc
水:80cc
糖質スリム:付属スプーン2杯

 

とありますが、液体のところは適当にやってしまいました。
要は、野菜ジュースを水より少し多めにすればいいだろうと。

 

飲んでみると、、、

 

 

美味しい!!

 

 

ウェブサイトでうたわれてレシピも掲載されているけど、『まあ、そうは言っても大したことないだろう。所詮一杯100円程度の即席グリーンスムージー』とタカをくくっていたのですが、

 

----------------------
・野菜ジュースの苦手な人には苦手な強い味が、糖質スリムの甘みで穏やかに。
・糖質スリムのピーチの香りが野菜の香りと混ざることで、複合的なフルーティーな風味に。
----------------------

 

これ、本当に試してもらわないと伝わらないと思いますが美味しいです。

 

伊藤園さんとかに企画として商品化してもらった方がいいんじゃないか。。

 

仕事やプライベートの付き合いで外食が多くなる時は、そこまで糖質のことを気にしたくないし、相手に気にさせたくもないので、個人的には本当に助かるアイテムです。
糖質スリム


スポンサーリンク



TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入