糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (3)飲み物とおやつを糖質制限食に

理系40代のk4(男)です。こんにちは。

 

 今回も、わたくし、理系40代、k4の日記を開いていただき、ありがとうございます。

 

前回のまとめ

 前回は、糖質制限食の開始日の決め方について、一緒に考えました。ストレスが少なそうなよい開始日は見つかりましたでしょうか。糖質制限食の食材もお試し買いをして、冷蔵庫やカバンにストックしておきましょう。糖質制限食に慣れるまでは、空腹を感じないように、たくさん贅沢に食べて下さい。
 復習ですが、糖質制限食では、肉、魚、野菜、ナッツ、チーズ、ヨーグルト、豆類、卵などがお勧めです。米、小麦、とうもろこし、ジャガイモ等のイモ類は控えましょう。

 

主食を抜き始める前に、飲み物とおやつを糖質制限食に代える。

 今日は、糖質制限食を始める前に、飲み物やおやつをどうするか、一緒に考え、具体的な計画を立てましょう。前々回、事前準備が必要と判断した方は、今日の記事(事前準備の三本柱)でどう事前準備をしていくか計画を立てて下さい。事前準備をしなくとも糖質制限食を始められそうな方は、糖質制限食の食生活の一部として、この三本柱を取り入れる計画を立てて下さい。

 

事前準備の三本柱

 事前準備の三本柱です。

 

(1)糖分のある飲み物を無糖に代える。
(2)ポテトのおやつを糖質制限食のおやつに代える。
(3)一日三食以内にする。

 

 この事前準備がどのくらいつらそうか、予想してみてください。最初の1週間は、このどれか1つにしてみてもよいです。

 

飲み物を無糖に代える

 糖分のある飲み物を無糖にしていくには、まず単純に、水筒やペットボトルに水道水をいれて持ち歩くのがよいです。水道水は、丸1日冷蔵庫などで保存してから頂くと、より美味しいです。水を飲めば十分なときは、シンプルに、水にしてみましょう。

 

 お茶も、色々な種類のものを試してみましょう。ドリンクバーのあるようなレストランで、今まで試したことのないお茶を試してみて、良ければ自分の生活に取り入れてみて下さい。

 

 コーヒーは無糖で、香りも楽しんで下さい。苦いと感じる方は、水で薄めてみましょう。コーヒーは、特に、微糖以上の糖分を含む缶コーヒーを、外出先や業務中に何本も飲むのはNGです。缶コーヒーだけで1食分ぐらいになってしまいます。

 

 40代男のおっちゃんがこんなこと申し上げると笑われるかも知れませんが、レモングラスなど育てて、生の葉でハーブティーをつくるととっても心地よいです。

 

 毎日飲んでいるものをノートに書き出すなどして、無糖のものに代えましょう。人工甘味料もできれば避けて、本当に自分にとって大切な時間のときのために、甘みを楽しむことは、とっておきましょう。人工甘味料も減らすことができれば、あなたの舌は変化して、食材の少量の甘みを見つけ出して、心から楽しめるようになります。本当にナチュラルな美味しさを楽しめるのです。
 市販の調理食材は甘さでべたついて食べられなくなるぐらいに、敏感になります。

 

 糖分のある飲み物をやめるショック療法として、運動があります。1時間以上連続して、ハイキング、山登り、お散歩などしてみてください。この世で一番美味しい飲み物は水であるとお感じになるでしょう。スポーツドリンクは糖分過多なので、気をつけてください。水にしましょう。

 

 どうでしょうか。糖質制限食を始めるということは、糖質を制限するという辛い修業の開始ではなく、今まで楽しんだことのなかったお茶を見つけ、センスの良い舌を作っていくという素敵な体験なのです。

 

 飲み物で糖質を摂らない、という習慣は、手に入れておきたいです。理由は3つあります。

 

(1)スポーツ飲料やコーヒーなど、甘さを感じにくい割に糖質が多く、一日四食ぐらいになってしまう。
(2)一日中休み無く糖質を摂取することになるので、体脂肪を使う体質になりにくい。
(3)飲み物で甘みを摂っていると、食材やおやつでも甘みがないと物足りなくなる。

 

飲み物で糖質を摂らないようにすると、歯を休ませ、血糖値が常に高い状態となることを防止しましょう。

 

 お酒は、ビール、日本酒、ワインをほどほどにして、蒸留酒(ウイスキー・ジン・ブランデー・焼酎)にしていきましょう。糖質オフのビール・発泡酒なども、最近はあるようですね。わたくし、k4はお酒も止めているので、ここ数年、実体験はありません。

 

糖質制限食とお酒に関する記事はこちら
糖質制限食ダイエットとお酒

 

ポテトを他の食材に代える

 ポテトチップスや、フライドポテトを食べず、チーズや、ビーフジャーキーや、鶏肉の揚げ物(○○チキン、ナゲットなど)や、ヨーグルトなどに代えてみてください。糖質制限食は、食べる量を減らす必要はありません。食べる物を代えるだけです。ポテトを減らせるとこの後がずいぶんと楽になるでしょう。
 ファミリーレストランやファーストフードのお食事の時に、フライドポテトを追加で(セットで)注文する習慣のある方は、ポテトを止めて、唐揚げなどに代えましょう。
 ポテトサラダもNGです。レタス・キャベツ・キュウリなどのサラダに代えてみて下さい。

 

 ポテトの代わりです。色々と試してみて下さい。今の生活の楽しさを失わずに、糖質制限食を始められるのではないでしょうか。

 

 ポテトチップス → ハム、ビーフジャーキー、豚皮揚げ、ゴーヤチップス、こんにゃくせんべい(糖質の少ない物)、わかめ、レタスとオリーブオイル
 フライドポテト → ○○チキン(ファミ・L・シャカシャカなど)、サラダ
 ポテトサラダ → レタス・キャベツ・大根のサラダ、ナムル、野菜を温泉卵・チーズ・オリーブオイルなどでまろやかな食感にしたサラダ

 

一日三食にする

 準備期間では、主食はまだ抜いていません。しかし、ご飯、パン、麺類などを一日三回までにしてください。三食以外に、そば・うどん店に立ち寄ったり、コンビニやカフェで菓子パンを購入するのを止めましょう。
 1週間、毎日、レシートをもらって、ノートに貼り、現金残高と照らして不足額の行方を考えて記録してみましょう。自動販売機の飲み物、駅の売店などで何を購入したか、1週間でかまいませんので、記録してみましょう。

 

 一日三食にするのは、炭水化物を多く含む主食のみです。小腹が空いたときには糖質制限食を食べましょう。

 

小腹が空いたとき:

  • チーズ
  • ナッツ
  • カルパス
  • さきいか
  • うずら卵
  • ヨーグルト
  • 肉・魚の缶詰

 

 三食以外の菓子パンやカップ麺を止めて、糖質制限食を取り入れられたら、ずいぶんと自信になるのではないでしょうか。体調が良くなり体脂肪率をコントロールできる日々はもうすぐです。k4としましては、あなたが糖質制限食を「楽しみながら」自分の目指す体型と、素晴らしい体調とを手に入れられることを願っています。

 

 今日も、わたくし、理系40代k4の日記を最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
 あなたが、食生活を改善して、よい体調を手に入れ、長期的な健康を維持することを、願っています。
 また来週、お目にかかりましょう。

 

今日の糖質制限食:

 朝: 目玉焼き、煮豆。
 昼: 愛妻弁当(牛肉、鶏肉、葉物)
おやつ: なし
 夜: イカフライ、ミックスナッツ

 


スポンサーリンク


糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (3)飲み物とおやつを糖質制限食に関連ページ

糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (1)マフェトン理論
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (2)おやつ
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (3)主食のかわり
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (4)糖質量
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (5)体脂肪量の計算
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (1)事前準備が必要か否か
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (2)開始日の決定
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (4)主食なしの食事計画を立てる
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (5)体脂肪計や日記帳を用意する。
糖質制限食ブログ | 糖質制限食の導入:日程案(1.1)事前準備
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (1)食事内容を記録する。
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (2)飲み物を整理する。
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (3)砂糖の怖さ
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (4)甘味料
糖質制限食ブログ | おからこんにゃく麺(糖質0g)を通販で実際に買って試してみた
糖質制限食ブログ | おからこんにゃく麺(糖質0g)を通販で実際に買ってラーメンを作ってみた
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始める(1)空腹を避ける

TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入