糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

 理系40代のk4(男)です。こんにちは。

 

 今回も、わたくし、理系40代、k4(けいふぉー)の日記を開いていただき、ありがとうございます。今週末は、IKEAにいきました。実例からインテリアを学び、気になる製品の番号をメモして、倉庫みたいなところから番号を頼りに運び出して購入し、自家用車から自宅まで家族で数往復しながら搬入しました。ぐったり疲れました。

 

 中学1年の長男が、転がる椅子が欲しいというのです。「社長椅子?」と私。「いやぁ社長じゃなくても」というので、「課長椅子」ぐらいのにしました。組み立て説明書にはほとんど文字がなく、世界共通のマニュアルにしているのでしょうか。徹底的な合理化がすごいなあと感じました。
 我が家の課長、課長椅子に座りバランスボールに足を伸ばしたら、バランスを崩して、椅子ごとクルクル回っています。

 

前回のまとめと今回の結論

 

 前回までに、糖質制限食を始める準備について色々と考えてきました。

 

  1. ストレスの少ない2週間又は4週間を探して、糖質制限食の開始日を決めます。
  2. 主食を一日三回までにし、ポテトを糖質制限食のおやつに代えて事前準備をします。
  3. 朝食・昼食・夕飯の食事内容を確認して、「主食の代わり」になるものを探して、食材を準備します。

 

 これが、わたくし、k4のお勧めする手順です。

 

 今日は、糖質制限食を継続するための最強ツールを2つ紹介します。それは

 

  • 体脂肪計
  • 日記帳

 

です。

 

 今日の記事は、体組成計・体脂肪計がどうやって体脂肪率を測定しているのか、というお話で、ちょっと理系的です。
 結論としては、わたくし、k4は、体組成計・体脂肪計は、ハンドル付きの両手・両足タイプをお勧めします、という内容です。

 

ユリイカ(ヘウレーカ)

 物を壊さずに、物の成分毎の重さを測定するにはどうしたらよいでしょう。紀元前300年ごろから、そんな課題がありました。

 

 王様が、王冠作りを金細工職人に命じ、金塊を渡しました。王冠ができあがったのですが、金細工職人が一部の金を盗み、銀に変えて重さを同じにしたといううわさが流れます。金細工職人に渡した金塊の重さと、戻ってきた王冠の重さは同じなのです。しかし、王冠には銀が含まれ、渡した金の一部が盗まれたのではないか、という王様の疑問です。

 

 王様は、シシリー島のシラクサで生まれたアルキメデスに確認を依頼します。王冠を壊さずに、王冠に銀が含まれるかどうか調べるのです。

 

 アルキメデスは、湯船につかると体積分水面が上昇する現象から、解決の糸口をつかみます。伝説では、アルキメデスは「ユリイカ!(みつけた!)」と叫び、裸で街中を走ったとされています。危ない人ですね。

 

 実験の人であるガリレオ・ガリレイは、アルキメデスはおそらく、同じ重さの純金と、その王冠とをてんびんにつるしながら、水に浸したのではないかと想像しています。体積に応じた浮力を得るという浮力の原理を使って、精密に測定したのだろうというのです。
 金と銀とでは同じ重さのときの体積が違うので、水に沈めてみると、この体積が違う分だけ、水中では金が重くなるのです。

 

 物を壊さずに、その物に含まれる特定物の重さ(量)をしりたいとき、この浮力の原理が使われます。そんなこと、現代にもあるでしょうか? あるのです。あなたの身体と、あなたの身体に含まれる脂肪です。

 

水中体重秤量法

 人間の身体に含まれる脂肪の量を知りたいからといって、人体解剖する訳にはいきません。人体に傷一つ付けずに、人体に含まれる脂肪量を知りたいのです。脂肪と筋肉等とでは、同じ重さでも、体積が違います。金と銀の違いと同じです。ですので、空気中の人体の重さと、水中での人体の重さをくらべると、その人体に含まれる脂肪量を推定できます。この水中での体重を使って体脂肪比率を推定する方法を、水中体重秤量法(ひょうりょうほう)といいます。
 脂肪は油なので、水に浮きます。骨や筋肉は水に沈みます。ずいぶんと違うので、水中体重秤量法でうまく脂肪分を測定できるのです。

 

微弱電流

 体脂肪が気になるからといって、毎朝、息を思いっきり吐きだした状態で水中に潜り、体重を測定していられないですよね。時間もかかりますし、おそらく、苦しいです。毎朝、水に潜っていられません。
 ところで、脂肪は電気を通しにくいです。一方、水分の多い血液や筋肉は電気を通しやすいです。ですので、微弱な電流を流して、どのくらい電気抵抗があるのかを調べると、脂肪量の多い・少ないがわかります。
 この電気抵抗値と、水中体重秤量法での測定結果を照らし合わせて、年齢・性別・身長などで分類すると、電気抵抗値から体内の脂肪量を推定できます。
 王冠に微弱電流を流して、銀の含有量を測定するような感じです。

 

体組成計の測定法

 体脂肪率の話が続きます。結局、体組成計・体脂肪計は、人体に微弱電流を流して人体の電気抵抗値を測定して、体脂肪率を推定しています。微弱電流は、だいたい、電気風呂の1/10以下です。何も感じないレベルです。
 そして、電流というのは、一番短い経路を流れます。従って、手で電極を握らず、乗るだけのタイプでは、左右の足とせいぜい腰回りまでしか電流が流れません。電流は、わざわざ腹部や上半身までやってきません。このため、乗るだけのタイプですと、下半身の体脂肪率がでます。
 つまり、ハンドルのない体組成計・体脂肪計では、一番気になるお腹周りの体脂肪率は測定されないのです。
 また、ハンドルを手で握るだけの体脂肪計では、両腕と胸部の体脂肪率となります。やはり、お腹周りがわかりません。

 

おすすめの体組成計

 わたくし、k4は、糖質制限食での身体の変化を記録するには、ハンドル付きのタイプで、両手・両足で測定する体組成計・体脂肪計をお勧めします。これですと、手から足まで流れる電流を使って、腹部の体脂肪の量の影響を含んだ体脂肪率を測定することができます。

 

 測定のタイミングは、朝の食前と、就寝直前とをお勧めします。特に、体脂肪量の変化を観察するには、週末のみで良いですから、朝食前の値をくらべると、実際の変化を記録しやすいです。
 入浴前後でしたら、入浴前の測定が良いです。

 

 現在の人気機種をご紹介します。
・オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-701

 

・タニタ 体組成計インナースキャン BC-622

 

 高額ですが、体組成計というのは、アルキメデス以来のたくさんの知恵によって成り立っている商品で、息を止めて水中に潜らなくても体脂肪率がわかるという、とても便利なものです。型落ち商品がクレジットカードのポイント交換品になっていたりもしますので、チェックしてみて下さい。
 ジムなどに通っていらっしゃる方は、そこで測定できるかも知れませんね。運動後に測定したくなるでしょうが、運動前の値が安定だと思います。

 

日記帳

 次のツールは日記帳です。
 日記帳に、糖質制限食による自分の変化を記録しましょう。今日は、記録する項目をご提案します。表形式です。

 

  • 日付
  • 測定時刻
  • 体重
  • 体脂肪率
  • 体脂肪量(体重×体脂肪率)

 

 まずは、これだけです。体調、食欲、眠気、摂取した糖質量なども記録できると良いですが、体重と体脂肪率だけの記録でも、ずいぶんと変化がわかります。体脂肪量の計算は、一月に一度でもかまいません。
 食事時間が不定だったり、運動もする方は、体内の水分量が変化するため、体重がちょこちょこと変わるかも知れません。その場合、体脂肪量の計算をして、体脂肪量の変化を観察してください。体重も体脂肪率も変化していると、どうなっているのかわかりにくいですが、体脂肪量の変化でしたら、わかりやすいです。
体脂肪量は、例えば、体重65 kg で体脂肪率が25%であれば、65×0.25で16.25 kgです。体内に16kgも脂肪があるのですね。その後、体重が67kgになったけれど、体脂肪率が22%になっていると、67×0.22=14.74 kgで、体脂肪量として約1.5 kg減少しています。

 

このように、一見、65kgから67kgへと体重が増加しているように見えても、体脂肪率による計算をして、体脂肪量が減少していれば、OKです。糖質制限食では、体重自体の変化よりも、体脂肪量の変化を観察するようにして下さい。

 

 今日も、わたくし、理系40代k4の日記を最後まで読んでくださり、ありがとうございます。ちょっとややこしい話題でしたね。
 がんばって読み通して下さった方は、とにかく、体脂肪計について次のことを覚えておいて下さい。

 

  1. 両手・両足タイプが良い。
  2. 乗るだけのものは下半身中心。
  3. 手で握るだけのものは上半身中心。

 

 あなたが、食生活を改善して、よい体調を手に入れ、長期的な健康を維持することを、願っています。
 また来週、お目にかかりましょう。

 

今日の糖質制限食

 朝: なし(コーヒー)
 昼: 唐揚げ、ヨーグルト、ミックスナッツ
おやつ: なし
 夜: ハンバーグ、サラダ、煮豆


スポンサーリンク


糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (5)体脂肪計や日記帳を用意する。関連ページ

糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (1)マフェトン理論
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (2)おやつ
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (3)主食のかわり
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (4)糖質量
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (5)体脂肪量の計算
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (1)事前準備が必要か否か
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (2)開始日の決定
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (3)飲み物とおやつを糖質制限食に
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (4)主食なしの食事計画を立てる
糖質制限食ブログ | 糖質制限食の導入:日程案(1.1)事前準備
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (1)食事内容を記録する。
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (2)飲み物を整理する。
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (3)砂糖の怖さ
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (4)甘味料
糖質制限食ブログ | おからこんにゃく麺(糖質0g)を通販で実際に買って試してみた
糖質制限食ブログ | おからこんにゃく麺(糖質0g)を通販で実際に買ってラーメンを作ってみた
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始める(1)空腹を避ける

TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入