糖質制限食(低糖質食)の基本ルールを理解して健康的にダイエット。

スポンサーリンク

 糖質制限食を始めて、なじむまでの2週間、とにかく空腹を避けましょう。空腹にならなければ糖質制限食を続けていくことができるのです。しかし、体脂肪を燃焼できる身体にするには、糖質を口にしない時間帯も大切です。
 糖質断をしながら、空腹を避ける工夫を考えます。

 

ご挨拶

 理系40代のk4(男)です。今回も、わたくし、k4(けいふぉー)の日記を開いていただき、ありがとうございます。
 9月に、仕事で、長野県飯田市にいってきました。空き時間に、天竜峡まで足を伸ばしてみました。諏訪湖から太平洋にながれる天竜川は、飯田付近で渓谷となり、古くからの観光地で、船下りなどが有名です。
 以前は、少し歩くような観光スポットにわざわざ出かけることはなかったのですが、糖質制限食を始めてから、身も心も軽くなって、素敵な景色に出会うようになりました。
 あなたは心を洗うような景色と出会っていますか。糖質制限食をして、より活動的になって、世界中の感動的な風景とたくさん出会って下さい。

 

糖質制限食で散歩するようになっていった天竜川

 

 今回から、「糖質制限食を始める」というテーマで、実際に糖質制限を始めてから困ったり悩んだりすることを、話題にしていきます。空腹を避ける。糖質制限食をしない家族との折り合いの付け方。外食をどうするかなどです。
 今日の話題は空腹感です。

 

前回のまとめと今回の結論

 

 前回までは、糖質制限食を始めるまでの準備として、「糖質断」をお勧めしてきました。
 飲み物・食べ物を一切とわず、とにかく、糖質を口にしない時間帯が必要です。
 飲み物で常に砂糖をとったり、机の横にチョコレートやポテトチップスがあって数10分おきに食べていて、「糖質断」の時間をとれないのが、肥満の原因です。
 「糖質断」の時間を作ることで、脂肪の蓄積モードから使用モードに体を変化させて、体脂肪を燃焼しやすい身体にしていきます。

 

 今日の結論は、2時間おきに糖質制限食を食べることで、空腹を感じず、糖質断の時間も持ちましょう、ということです。すると、糖質制限食により早くなれていくことができます。

 

空腹感の種類

 糖質制限食になじむということは、血糖値の変動を少なくしていく、ということです。ですので、なじむまでは、低血糖による空腹感も感じます。
 空腹感には、どのようなものがあるでしょうか。ここでは、簡単に3種類に分類してみます。

 

 「低血糖による空腹感」は、ボーッとして力が入らなくなるような空腹感です。
 「食べ物が気になる」のは、食事をすべき空腹感で、これは、糖質制限食を始めても残ります。
 「欲望を刺激される空腹感」という唾液がしたたるような空腹感もあります。これは、好物や甘い物の写真や実物をみて、とたんに唾液がにじむような「欲望」です。
 甘い物が好きな方は、この欲望を感じて、余計に食べ過ぎてしまう傾向があります。はたからみると、意地汚く、品がなく、見苦しく、自己中心的な欲望です。
 このような欲望的な空腹感をうまくやり過ごすと、食べ物から自由になることができます。

 

 「食べ物が気になる」「そういえば食事しないと」という空腹感と、「欲望の空腹感」は、唾液・よだれの有無でわかります。生唾をのみこんでしまうような空腹感は、本来、食べなくても良いものへの空腹感です。
 この「欲望の空腹感」の行き先を、「炭水化物」から「糖質制限食」に変えていくことが、糖質制限食に慣れるポイントです。
 「欲望の空腹感」をがまんする必要は、ありません。食材を変えるだけです。

 

空腹感の解消法

 「欲望の空腹感」を感じたときは、質の良い糖質制限食をたべましょう。
 マフェトン先生は、糖質制限食をためすときには、食事は2時間おきでも良いと教えています。
 例えば、朝食と昼食の間の10:00、昼食後の15:00、17:00などに、糖質制限食で軽食(スナック)をとるのです。この軽食をきちんととることで、空腹感を感じないようにしていきます。
 この2時間おきの食事は、低血糖を感じなくするためにも有用です。
 もちろん、空腹感を感じない方は、間食をする必要はありません。

 

空腹感を解消する最強の食材

 空腹感を解消する最強の食材はなんでしょうか。これです。

 

卵_最強の糖質制限食

 

 そうです。卵です。間食・軽食としては、ゆで卵が良いです。自分でゆでれば、1個数十円です。コンビニでも1個100円しません。炭水化物のおやつよりも安いです。

 

 ケーキやおまんじゅうなどに「欲望の空腹感」を感じたら、スイーツではなく「ゆで卵」を食べます。これができるかどうかが、糖質制限食ですっきりした生活を手に入れられるか、入れられないかの分かれ目です。

 

 ケーキに向く欲望を、ゆで卵に変えていきます。卵は、高タンパクで、良質な脂肪もあり、カルシウムも含まれています。
 空腹感が栄養補充のサインなら、卵1個で、確実に完全に十分です。

 

 大切なので、繰り返します。「小腹が空いた」とき、栄養が必要なのであれば、「卵1個」で十分です。スイーツやポテトチップなどを食べる必要はありません。空腹感は満たされるはずです。

 

空腹感を解消するその他の食材

 間食として、糖質制限食を実践し続けている人たちが、良く活用しているのは、6Pチーズです。
 アーモンドなどのナッツを5粒ぐらいも良いです。
 無糖のヨーグルトも美味しいです。
 唐揚げなども楽しいです。
 マフェトン先生は、甘くない新鮮なフルーツも勧めています。得にスポーツをする方は得に、甘くないフルーツは体調維持にも役立つのでしょう。

 

 わたくし、k4(けいふぉー)の経験では、チョコやケーキなどスイーツへの欲望を感じたとき、半熟卵がとても満足感高いです。
 アイスの変わりはプレーン・ヨーグルトです。
 パリパリ・ポリポリたべるポテトチップスなどの変わりはアーモンドやカシューナッツです。
 糖質制限食は、食べることを我慢しなくて良いのです。ただ、食材をしっかり選びましょうということなのです。

 

 今日もわたくしk4の記事をお読みいただき、ありがとうございました。
 あなたが、糖質制限食を楽しく続けていき、今まで感じなかったような充実感とともに、これからの時間を楽しんで下さることを、願っています。

 

今日の糖質制限食

 朝: コーヒー
 昼: さんまフライ、ゆで卵、スライスチーズ、ナッツ、お味噌汁

 

糖質制限食

 

おやつ: なし

 

 夜: 唐揚げ、サラダ、ヨーグルト

 

今日の参考文献:
(1)体脂肪を燃やすスポーツトレーニング (宝島社文庫)
pp.130-131 空腹感について


スポンサーリンク


糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始める(1)空腹を避ける関連ページ

糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (1)マフェトン理論
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (2)おやつ
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (3)主食のかわり
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (4)糖質量
糖質制限食ブログ | 最初の2週間 (5)体脂肪量の計算
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (1)事前準備が必要か否か
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (2)開始日の決定
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (3)飲み物とおやつを糖質制限食に
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (4)主食なしの食事計画を立てる
糖質制限食ブログ | 糖質制限食を始めよう (5)体脂肪計や日記帳を用意する。
糖質制限食ブログ | 糖質制限食の導入:日程案(1.1)事前準備
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (1)食事内容を記録する。
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (2)飲み物を整理する。
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (3)砂糖の怖さ
糖質制限食ブログ | 糖質制限食への準備 (4)甘味料
糖質制限食ブログ | おからこんにゃく麺(糖質0g)を通販で実際に買って試してみた
糖質制限食ブログ | おからこんにゃく麺(糖質0g)を通販で実際に買ってラーメンを作ってみた

TOP 食材の糖質量一覧表 実践!糖質制限パンの通販 実践!ソイドル購入